練馬区に住むフリーターが独断と偏見で練馬区の魅力をプレゼンするサイトです。練馬区に移住してみませんか?

練馬区って、どんな所?

練馬区の魅力を紹介するにあたって、まずは練馬区ってどんな土地なの?という基本情報から紹介したいと思います。東京都23区の北西に位置する練馬区は、23区の中で一番新しい区で、板橋区から分割されて誕生しました。世田谷区についで人口が多く、面積では23区中5番目に広い場所です。農地面積は23区内トップで豊かな自然と緑が残る、のどかな街です。国民的漫画である「ドラえもん」の舞台モデルとなったとも言われています。

  • 土地柄を知ろう土地柄を知ろう

    練馬区は23区で最も新しく出来た区です。23区の北西部にあり板橋区や豊島区、中野区、杉並区と接しています。新宿や渋谷など、都心からの交通の便が良いのも魅力の一つです。人口は世田谷区に次いで多く、総面積では5番目となっています。大きな公園に23区中トップの農地面積を持つ緑豊かな土地で、「ドラえもん」の舞台のモデルとも言われるのどかな街並みです。地形は高低差の少ない緩やかな起伏の台地であり、武蔵野台地と呼ばれています。続きを読む

  • 歴史と成り立ち歴史と成り立ち

    練馬区の名前の由来には諸説ありはっきりしていませんが、14世紀にはすでに「ねりま郷」の名前が文献に出てきます。明治に入ると練馬地区は北豊島郡の10以上の村になり、後に埼玉県新座郡からの編入部分も加わります。昭和7(1932)年に東京市に編入されますが、そのときは板橋区の一部にすぎませんでした。区域が広くて住民にとって不便が多いなどの理由から分離・独立運動が起こり、1947(昭和22)年に晴れて分離・独立し、練馬区が成立したのです。それまで22区だった東京が23区となり「一番新しい区」ができたのです。続きを読む

NEWS