練馬区に住むフリーターが独断と偏見で練馬区の魅力をプレゼンするサイトです。練馬区に移住してみませんか?

引越しの荷造りの仕方

引越し作業などをスムーズに行うためにも、荷造りは大切なポイントとなります。しかし、引越しに不慣れな方や初めての引越しの場合には、どのように荷造りをしたらいいのか分からないということも多いようです。そこで、今回は引越しに必要な荷造りのポイントをご紹介します。

自分で運ぶ荷物を決める

まず、荷造りは大体3週間前から始めるようにしましょう。そして、自分で運ぶ荷物を決めたりどの程度の段ボールになるのか、ということを考えて計画的に行うことが必要となります。無論大型家具であったり家電などは自分で運ぶことはできませんので、自分で運ぶ荷物と言うのはダンボールサイズとなります。このため自家用車で運ぶのか、それともレンタカーなどで大きめの車などを手配するのかということによっても荷物の量は変わります。
しかし、引越しの料金はトラックを何台使用するかで変わりますので、運んだ荷物が多いと引越し料金が安くなるわけではないのです。このため、自分で運ぶ荷物などは「貴重品」であったり「紛失したり、破損してしまっては困るもの」などにするようにしましょう。たとえばパソコンであったり、重要な書類関係、またアルバムや壊れ物などは自分で運ぶようにすると良いでしょう。

梱包はできるだけ自分で

大手の引越し業者に頼む場合、梱包なども業者側がしてくれるなどのオプションサービスがあります。こちらは、自分で梱包する手間がかからないので、忙しい方や単身の方にはとても人気があります。しかし、業者の梱包には指示が必要となりますし、費用対効果なども考えそれほどメリットはないといえるでしょう。たとえば紛失してしまう可能性などもありますし、そうなると信頼関係などにも影響します。このため、できるだけ可能なものは自分で梱包するようにすると良いでしょう。

基本は引越し業者に任せる

引越し業者に頼む場合、数万円の大金を支払います。このため、有効活用をしなければならないですし、基本は引越し業者に荷物を運んでもらうという風にすると良いでしょう。荷物の破損などもそれほどありませんので、忙しい場合にはすべてお任せしてしまうのも良いでしょう。また、なかにはレンタカーなどを手配して荷物を運べる車をレンタルする人もいます。
しかし、これが得かどうかははっきりいって分かりません。引越し業者のトラックにもよりますが、自分で荷物を運ぶ場合ガソリン代や高速料金なども自腹となりますし、自分で運ぶメリットはそれほどありません。

引越し業者に悩んだら

どの引越し業者が良いのか悩んでいるという方には、「ムービングエス」という引越し業者がおすすめです。

詳しくはムービングエス(http://www.moving-s.com)へ

インターネットから見積もりをすることができ、安心、安全に引越しをサポートしてもらうことができます。

引越しの荷造りの仕方

NEWS