練馬区に住むフリーターが独断と偏見で練馬区の魅力をプレゼンするサイトです。練馬区に移住してみませんか?

これが練馬区の魅力!

練馬区には魅力的なレジャースポットがたくさんあります。としまえんプールや石神井公園などは知っている人も多いと思いますが、手ぶらで行って気軽にバーベキューが楽しめる光が丘公園や、いわさきちひろの原画が見れるちひろ美術館などもかなり人気の高いスポットです。あの優しいタッチの絵画をゆっくりのんびり鑑賞した後は、四季折々の花が可憐に咲き誇る「ちひろの庭」を眺めたり、「絵本カフェ」で絵本を片手にお茶を飲むなど、ちひろワールドにどっぶりと浸かることもできます。

  • 緑と水の「石神井公園」緑と水の「石神井公園」

    東京では貴重な水と緑に囲まれた自然空間、石神井公園。石神井池と三宝寺池の大きな2つの池を有し、雑木林に湿地、そこに群生する数々の草花や野鳥に昆虫の姿もたくさん見られます。石神井池のスワンボートでは池の周囲の風景を眺めつつ、水面を泳ぐ野鳥の姿も楽しむことができます。三宝寺池では天然記念物の「沼沢植物群落」など、さらに緑豊かな風景を目にできるでしょう。「野草観察園」では珍しい山野草を観察し、疲れたら休憩コーナーもある「練馬区立石神井公園ふるさと文化館」へ足を運んでみてはいかかでしょうか。続きを読む

  • 手ぶらでバーベキューができる!「光が丘公園」手ぶらでバーベキューができる!「光が丘公園」

    練馬区最大の敷地面積をもつ「光が丘公園」。都会の中にありながら木々や花々の自然にあふれ、様々なスポーツ施設として、子供たちの遊び場や野外活動の学び場として、野鳥やビオトープの観察場として、バーベキューを楽しむ場としてなど、幅広い利用がされています。特にバーベキューが許可されていることが特徴で人気があり、休日の予約はすぐに埋まってしまうほど。お手軽な器材レンタルの方法など、バーベキューをうまく楽しむポイントなどもご紹介します。続きを読む

  • 漫画の舞台を聖地巡礼漫画の舞台を聖地巡礼

    練馬区はいろいろな漫画の舞台になっていることで知られています。有名どころでは「うる星やつら」「めぞん一刻」「らんま1/2」といった高橋留美子さんの作品、「タッチ」「みゆき」「H2」といったあだち充さんの作品が挙げられます。また、漫画自体は有名でも練馬区が舞台となっていることは意外と知られていない藤子・F・不二夫さんの「ドラえもん」のようなものもあります。最近でも「のだめカンタービレ」に出てくる大学のモデルが練馬区内にあるなど、人気漫画の舞台になることが多いようです。続きを読む

  • 夏の定番「としまえんプール」夏の定番「としまえんプール」

    夏の定番となっている「としまえんプール」には日本で初めて登場した大人気の大型スライダーや、また子供たちが愉しむことができる小川のせせらぎのあるこどものプールなど、とても充実した施設が目白押しとなっています。また、食事処もたくさんありますので、家族での食事も楽しむことができます。都内からのアクセスも良好で、駐車場が広いのも魅力です。帰りには、正門前の温泉施設などを楽しむことができるという魅力もあります。続きを読む

  • あの原画が見れる!「ちひろ美術館」あの原画が見れる!「ちひろ美術館」

    練馬区の下石神井にある「ちひろ美術館」。理事長を映画監督の山田洋次さんが、館長を黒柳徹子さんがつとめるこの美術館は、「いわさきちひろ」の有名さとはうらはらに、住宅街のなかに遠慮がちにひっそりとたたずんでいます。ちひろの自宅兼アトリエのあった場所に建てられた美術館は、改装によって段差をなくしトイレも改良するなどのバリアフリー化が施され、誰もが楽しめるような配慮がなされています。彼女の描いた絵をゆったりと鑑賞し、木々の緑や四季折々の花々を楽しみ、ゆるやかな時間を過ごすことができます。続きを読む

NEWS